どうもフリーザDRGNです。

仮想通貨の開発者 パート1 の続きを書いていきます


ネム (NEM / XEM)
qY6ebQ9jDx

CC176164632_TP_V

開発者  utopianfuture

ビットコインと同様、NEMも架空人物が開発者とされている。
当初、武宮誠という人物が開発者(創設者)だとされていましたが、
公式サイトでは武宮氏はNEMやmijinの創設者でも開発者でもないと否定した。

Utopianfutureという架空の名前で2014年に開始した。

2016年シンガポールを拠点としNEMの普及や教育促進のためにNEM.io Foundation Ltd(NEM財団)を設立

2017年6月、日本のテックビューロ社のCEO朝山氏が理事(評議会員)に就任。


ライトコイン (Litecoin / LTC)

20180323190147

20180323190147

開発者  チャーリー・リー (Charlie Lee)

チャーリーは西アフリカのコートジボワールで生まれで、13歳ぐらいのとき家族とコートジボワールから米国に移った。

ローレンスビル・スクールに通って1995年に卒業。
マサチューセッツ工科大学に通い 、コンピュータサイエンスの学士号、修士号を取得しました。

2000年頃にマサチューセッツ工科大学を卒業してから10年以上もの間、チャーリーは多くのハイテク企業で働いていました。その多くは、Guidewire SoftwareGoogleなどの有名なテクノロジー企業です。

2011年、ライトコインを開発しました 。 

2017年6月、チャーリーはコインベースのエンジニアリングディレクターとして働いていた。
チャーリーはコインベースでを辞めてライトコインの開発に専念することになりました。

なお、中国の大手仮想通貨取引所であるBTCチャイナCEOボビー・リーの弟でもある。



ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash / BCH)
Lisk_logo_201802

20180323190147  DQqPva9UIAEbtRP

開発者  Amaury Sechét & Bitcoin ABC

Bitcoinは1ブロックの容量は1Mb
で、ネットワーク利用者数が増加し、充足した業務が急速に増加した場合、そのような能力は、すべての取引をチェックするには十分ではなかった。
ソリューションとして、ブロック容量を増やすか、または新しい操作のための自由なスペースを作ってブロックチェーンから情報の一部を取り出すという2つのオプションが提供されました。

オランダのアーネムで開かれた「The Future of Bitcoin」でDeadal NixAmaury Sechétがビットコインキャッシュのプロトコル(最初は「ビットコインABC」と呼ばれていた)を発表した。

Bitcoin Cashハードフォークは、2017年8月1日に開催されると発表。



日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin