仮想通貨で貧乏脱出作戦!

貧乏人が仮想通貨で大金持ちを目指す!そんな夢を見ている。Dragonchainとバンクエラの魅力にハマってる。 様々な仮想通貨の情報をブログに紹介していきます。

タグ:SDK

どうもフリーザDRGNです。

仮想通貨NANJACOINについて書いていきます。 

FC620280-DF9D-4D6C-8887-F6145F91659C

NANJACOIN (NANJ)ってなんぞや?

NANJCOINは、2018年1月18日に誕生した、「なんでも実況J」のこと。
なんでも実況Jとは、2ちゃんねるに存在する板の一つである。(主に野球に関する雑談が行われる掲示板)

NANJCOINは国産で7人の侍(チーム)で運営している。
2018年3月14日、NANJ株式会社として発足しました。ファウンダーの森裕司を中心に、法務・開発・コインエンジニアなどの布陣で運営して参ります。

様々なスポーツ分野での決済手段や、選手やチームに対する寄付の手段としての活用を目指している。


NANJCOIN SDK開発発表
チップや決済をアプリで気軽に行える「NANJ SDK」を開発するプロジェクトが始動した。
今年中にリリーにする予定です。


発行上限枚数が300億枚。多いなぁ〜
ERC223規格に準拠したEthereumトークン 

ERC223規格とは

: 送金ミス防止機能
: 送金手数料がERC20の約半額
: トークンを誤ってコントラクトアドレスへ送金した場合でも、元のアドレス宛に送り返される仕組みになっている。

ロードマップ
59E86550-53F9-4F24-8C26-65CF7162A4F1


CoinExchangeに上場しています。


2018年5月4日
HITBTCに上場予定


【購入の仕方】
1、日本の取引所でBTCを購入
2、CoinExchangeに送金
3、CoinExchangeでBTC建てでNANJを購入


ここで購入↓

CoinExchange

HITBTC



日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  

  

どうもフリーザDRGNです。

2018年Lisk(リスク)について書いていきます。

2018年1月上旬に4000円台までいったな。
だが、1月下旬ずるずると下がっていって、ビットフライヤーに上場し60%高騰するものの、
ずるずる下落、今(4月5日)では800円台

高値掴みしてる人はもう、泣くのを通り越して怒っているんじゃないか?
「激おこぷんぷん丸!!」
CC176164632_TP_V

今年リスクは上がるのか?
Lisk_logo_201802

やはり、気になるのは
Lisk Core1.0だろう。
2018年のリスクは本格的に動き始めるだろう。
4月14日にLisk Core1.0β版リリースする予定だ。
あと4月にSDK配布というのもある。

SDK配布とは
ソフトウェア開発環境を作るためのツールセットのこと。

その他にもイベントはあるぞ。

分散型取引所(DEX)
取引機能が付いたウォレットのこと。
メリットは安全性が高いハッキングされる恐れも少なくなる。

半減期
リスクは1年に1回半減期があります。
半減期はリスクのブロック報酬が毎年1LISKずつ減少する。そして価値が上昇する可能性がある。
2018年11月に半減期予定



仮想通貨投資家。取引所の取引高ランキング上位に登場するほどのトレーダー、
ヨーロピアンが価格予測


●リスク(LISK)

目標価格6000円

過去最高値4000円

「ETHと同じように通貨としての特徴が明確だが、知名度は劣る。
技術面での差異は大衆に理解されづらく、上昇率はETHに劣ると予想」
(ヨーロピアン氏)。直近の2000円台から3倍高が順当か。


他にも2018年は1万~1万5千円いく予想をしている人もいます。
今は低迷だが、安いうちに買っといたほうがいいかも。
高値で掴んだ人は我慢!
DQqPva9UIAEbtRP

リスクを購入したい人は、日本で一番安全な取引所ビットフライヤーがおススメ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



  


↑このページのトップヘ