仮想通貨で貧乏脱出作戦!

貧乏人が仮想通貨で大金持ちを目指す!そんな夢を見ている。Dragonchainとバンクエラの魅力にハマってる。 様々な仮想通貨の情報をブログに紹介していきます。

タグ:DRGN

5
どうもフリーザDRGNです。

私が最も期待している仮想通貨。

Dragonchain (DRGN) について紹介します。

6FA207E9-819B-4FF7-A03A-B9B1A96928A6


Dragonchain(DRGN)は、もともとは2015年と2016年にディズニーのプライベートブロックチェーンプラットフォームとしてディズニーのシアトルオフィスで開発されました。
Dragonchain財団、非営利は、オープンソースコードの所有権と責任を維持するために、2017年1月に作成され、商業のエンティティは、プロジェクトのサーバーレスアーキテクチャブロックチェインプラットフォームとインキュベータを構築するために設立されました。

Dragonchainのサイト


Dragonchain(DRGN)ってなんぞや?

Dragonchain(DRGN)の特徴
DQqPva9UIAEbtRP




概要
ブロックチェーンに記録されたトランザクションを使用してAWS上でサーバレスアプリケーションを作成できるビジネス向けのサービスとしてのブロックチェーン。低開発コスト、市場への迅速な速さ、高いセキュリティ、高いカスタマイズ性、高いスケーラビリティ、ビジネスオペレーションとデータの保護を提供することを目的としています


重要な差別化機能
  • Amazon Web Services上のサーバーレスデプロイメント。各プロジェクトはAmazonレベルのトランザクション量まで拡張できます。
  • ローカルビジネスルールが統合されたハイブリッドブロックチェーンソリューション。ネットワークコンセンサスは、トランザクションのプライベートデータがプライベートに保たれ、最終的に取引が公的元帳に記録される間に、異なるブロックチェーンで5段階のコンテキストベースの検証が行われます。これにより、ビジネスデータと操作が保護され、セキュリティが強化されます。このモデルは組織によって信頼される可能性が高いでしょう。
  • 通貨不可知論者で、複数通貨のサポートがあります。
  • クロスチェーン相互運用性。
  • 開発者に優しいため、新しいシステムと従来のシステムをブロックチェーンと簡単に統合できます。
  • スマート契約は、広く普及している言語(Java、Python、Node.js、C#、Go)で記述することができます。
  • スマートなライブラリコントラクトとベンダーのマーケットプレイス。
  • ドラゴンズの保有者は、そのICOで割引を受けることができます。

コンセンサス・メカニズムとセキュリティ
Dragonchainのアーキテクチャは、ノードが5段階のネットワークコンセンサスに基づいてトランザクションの承認を処理し、データコンシューマに信頼のスペクトルを提供できるように設計されています。

  1. ビジネス(承認)検証L1: 他のブロックチェーンシステムと同様に、ビジネスコンテキストはトランザクションのローカライズされた承認を提供し、主に信頼ベースで動作します。これは、開発者がPython、Java、Node.js、C#などの共通のプログラミング言語で既存のシステムを簡単に統合できるWebアプリケーション層と考えられています。
  2. エンタープライズ(検証)検証L2:「リアルタイムエンタープライズガバナンス」を提供するものとして記述され、ブロックおよび個々のトランザクションの有効性に関するエンタープライズ固有のチェックが可能です。
  3. ネットワークダイバーシティ検証L3:レベル2からのトランザクションのすべての検証が十分に多様な分散ソースから行われていることを確認する検証。ネットワークの分散化と健全性を監視します。
  4. 外部パートナー(公証)検証L4: 外部パートナーを介してコンセンサスプロセスに公証の機能を提供します。これにより、レベル4のノードはレベル3の検証に対する独立した目撃者として機能することができます。
  5. パブリックチェックポイント検証L5: 1つ以上のパブリックブロックチェーンにブリッジを提供し、クライアントがそれらとやりとりできるようにします。
20180323190147



Dragonchain(DRGN)保持者へICO前売りKYC登録。
KYC登録するとき、MEWのアドレスで登録しよう
これによりDrgonchain(DRGN)所有者のみが参加できるプレセールICOがある。
DragonchainのホームページからRESOURCESをクリックするとSlumber Score Calculatorがある。
DRGNを多く、長期で持ったり Slumber Score Calculator は大きくなり、Slumber Score Calculatorが大きければなかなかのメリットがある。そこで自分のMEWのアドレスを記入して見てみよう。
:DRGN保有量×保有日数=DSS
DSSによってICOの割引、参加時間枠、購入限度額で得する。
ICOに参加するのにDRGNの消費はない。
DRGNをウォレットから移動させるとリセットされる。

 DRGNはERC20トークンであり、Dragonchainのネイティブ通貨を作成する予定はありません。DragonchainはコンセンサスプロセスでBTCとETHを使用し、ERC20トークンを使用することはインフラストラクチャーにとって実用的でした。

アメリカNASDAQ上場のcogint の子会社がドラゴンチェーンの少数株主持分を取得
cogint の子会社のレッドバイオレットBlockchainと分析ソリューションと発表した、シアトルに拠点を置くDragonchainの少数株主持分を取得しました。

チームが凄い
Joe Roets ドラゴンチェーンの創設者兼最高経営責任者(CEO)。元Walt Disney Companyで働いていた。
Eileen Quenin ドラゴンチェーン財団の創設者で社長。彼女もThe Walt Disney Companyで働いていて、彼女はプラットフォームをオープンソース化するための承認を得た。


インキュベータープロジェクト
DragonChainは、各インキュベータープロジェクトのトークンとトークンマーケットを構築することを目指している。

LOOK LATERAL
LookLateralのブログはここ ドッキリびっくり仮想通貨 【LookLateral】
Metroplis
ブログは近々公開
BioCrypt Technologies
BioCrypt Technologiesのブログはここ ドッキリびっくり仮想通貨 【BioCrypt Technologies】
givewithnothing
ブログは近々公開
Iagon
Iagonのブログはここ ドッキリびっくり仮想通貨 【Iagon】

パートナーシップ
Esprezzo

Triwer


:Sirqul

将来性
Dragonchainの全てのプラットフォームは2018年完成予定。
まだまだ上がっていくと思います。
可能性は低いと思いますがディズニー関係の話がきたら面白いことになると思う。
これは海外での噂ですが、あのスターバックスがDragonchainと契約するかもという噂がありました。
ここをクリック↓
DragonchainのTwitter

取引所
Kucoin など



  

20180323190147

2018年5月15日 Sirqul と Dragonchain が戦略的パートナーシップを発表し、ブロックチェーン開発者にIoTスマートアプリケーションのエコシステムへのアクセスを提供。



Sirqul IoTスマートアプリケーション とは?
スマートメッシュネットワーク技術を 使用したSirqulのIoT(IaT Engagement-as-a-Service)プラットフォームは、エンゲージメント、業務効率化、迅速なイノベーション、および新たな収益成長を促進します。

Sirqulのプラットフォームの基盤には、400以上のAPI、スマートメッシュエッジコンピューティング、30種類の業界向けのカスタマイズ可能なホワイトラベルアプリケーションテンプレートがあり、IoTインスタンスを迅速に展開できます。

Sirqulは-デバイス、プロトコルおよびクラウドとらわれない相互運用可能システムを育成将来性のIoTソリューションを構築するため。



DragonchainとSirqulが、ブロックチェーンを使用してIoTを革命させるための戦略的提携を発表

Sirqulは、Dragonchainと協力することで、Dragonchainの独自のハイブリッド専用/パブリックブロックチェーンを利用してIoTプラットフォームの機能を強化し、デジタル元帳を作成します。同様に、DragonchainはSirqulのソリューション、ロケーションベースのIoTハードウェア、およびソフトウェアアプリケーションテンプレートをDragonchainの市場に追加します。



Sirqulのパートナー




など多数提携している。



ドッキリびっくり仮想通貨 【Dragonchain】

Sirqulのサイト

  

20180323190147


2018年5月12日 Dragoncain Esprezzo が提携した。


Esprezzoとは?
Esprezzoは将来のブロックチェーン開発者に、オープンソースのツールと、暗号で安全なアプリケーションを作成するために必要なトランザクションの高速化を提供します。

BitcoinとEthereumをサポートするような最も強力なブロックチェーンでさえ、トランザクション帯域幅が限られています。
Esprezzoの場合はそうではありません。主なEsprezzoブロックチェーンは一時的なサイドチェーンのファブリックによってサポートされているため、開発者はより速いデータの読み書き時間を経験します。



Esprezzoは、すべてのスキルセットのエンジニアにこれらの障壁に対する解決策を提供しています。当社のサービスとしてのブロックチェーンは、Go、C#、C ++などのソフトウェア言語の知識を必要とせず、フロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアの両方で使用できるようにします。

EsprezzoのMainNetは、EthereumプロトコルとGraphQLに100%統合されたミドルウェアを使用して、開発者がさまざまなブロックチェーンやネットワークにわたってアプリケーションのデータを制御できるようにします。

Esprezzoの目標は、プログラマブルでブロックに依存しないミドルウェアソリューションを提供することにより、開発者がブロックチェーン上でアプリケーションを構築できるようにすることです。


ドッキリびっくり仮想通貨 【Dragonchain】

Esprezzoのサイト

1_wh-pI2ABMovPGkTajjyCZg

2018年5月15日 Triwer Smart Delivery Platform、Dragonchainとの提携を発表

Triwerとは?
Triwerはノルウェーで設立して革命的な輸送プラットフォームです。
Triwerは、ブロックチェーン技術とコミュニティコンセプトを組み込んだ、宅配便エクスプレスと宅配便のオールインワンソリューションを開発しました。
貨物配送の非効率性を排除しながら、カーボンフットプリントを削減することを目指しています。

さらに現在、ノルウェーで活動しており、すぐにイギリスとスペインで試験が行われます。
2018年末までに主要な欧州諸国にサービスを提供することを目指している。




カーボンフットプリントとは
Carbon Footprint of Productsの略称で、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。



TriwerはBlockchainの技術に完全に基づいています
パートナーであるDragonchainだけが強化するという特徴です
Dragonchainは、実際のビジネスアプリケーションのブロックチェーンへの統合を簡素化し、容易な統合、ビジネスデータとオペレーションの保護、通貨アジノスティック、マルチ通貨サポートなどの機能を提供します。また、インキュベーションモデルを活用して、長期的な価値を持つ開発と成功したトークン化エコシステムを構築するためのプロフェッショナルサービスを提供しています。

Triwerは新しいパートナーシップの下でDragonchain Commercial Serverless Platformのアクセスプログラムに参加し、ソリューションの構築を開始します。

この合意により、顧客および将来のベンダーの両方として、TriwerがDragonchain Marketplaceにアクセスできるようになります。

Triwer COOと共同設立者のThomas Vogtは、次のように述べています。
「ドラゴンチェーンは、革新的なハイブリッドチェーンによって堅調な進歩を遂げています。私たちは、これが業界にとって最適な解決策であると考えています。Dragonchainの市場とあらかじめ構築されたスマートコントラクトは非常に貴重なリソースであり、私たちはそれらを当社の推奨ブロックチェーンパートナーと名づけて喜んでいます。」

「ドラゴンチェーンは、宅急便の急行と宅配業界に革命を起こすという我々のビジョンの中心的な役割を果たすと強く信じています。当社のシステムでは、Dragonchainのハイブリッドサーバーレスデプロイメントプラットフォームを通じてブロックチェーンテクノロジを組み込む予定です。Triwerはプラットフォーム開発において非常にエキサイティングな段階に入っており、新しいビジネス機会を特定、開発、活用するためにDragonchainと協力したいと大変楽しみにしています」


ドッキリびっくり仮想通貨 【Dragonchain】

Dragonchainのサイト

Triwerのサイト

  

どうもフリーザDRGNです。

今日はBioCrypt Technologiesについて書いていきます。

BioCrypt TechnologiesDragonchainのインキュベータープロジェクトの一つです
BioCryptのサイト

DQqPva9UIAEbtRP



BioCrypt Technologies(Bio)ってなんぞや?

BioCryptは比類のない利便性とセキュリティのために、RFID通信と生体認証を利用した埋め込み型または着用型のデバイスを開発しています。
BioCryptは、ブロックチェーンの概念とRFIDを利用して、支払い処理、セキュリティ、アイデンティティ検証に革命を起こすことを目指しています。

身体または指紋スキャン内の物理的な存在による生体認証と組み合わせたPGP暗号化は、利用可能なその他の資産保管システムに優れたセキュリティを提供します。

認証されたBioCryptチップは、複数の暗号化された通貨と同様に、BioCryptトークンの転送を容易にする独自の財布へのアクセスを許可します。

RFIDとは、ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す。



ちょっと難しいね...
まだプレセールも始まっていないので
また新しい情報が入ったら更新していきたいと思います。

 


 

↑このページのトップヘ