どうもフリーザDRGNです。

2018年Lisk(リスク)について書いていきます。

2018年1月上旬に4000円台までいったな。
だが、1月下旬ずるずると下がっていって、ビットフライヤーに上場し60%高騰するものの、
ずるずる下落、今(4月5日)では800円台

高値掴みしてる人はもう、泣くのを通り越して怒っているんじゃないか?
「激おこぷんぷん丸!!」
CC176164632_TP_V

今年リスクは上がるのか?
Lisk_logo_201802

やはり、気になるのは
Lisk Core1.0だろう。
2018年のリスクは本格的に動き始めるだろう。
4月14日にLisk Core1.0β版リリースする予定だ。
あと4月にSDK配布というのもある。

SDK配布とは
ソフトウェア開発環境を作るためのツールセットのこと。

その他にもイベントはあるぞ。

分散型取引所(DEX)
取引機能が付いたウォレットのこと。
メリットは安全性が高いハッキングされる恐れも少なくなる。

半減期
リスクは1年に1回半減期があります。
半減期はリスクのブロック報酬が毎年1LISKずつ減少する。そして価値が上昇する可能性がある。
2018年11月に半減期予定



仮想通貨投資家。取引所の取引高ランキング上位に登場するほどのトレーダー、
ヨーロピアンが価格予測


●リスク(LISK)

目標価格6000円

過去最高値4000円

「ETHと同じように通貨としての特徴が明確だが、知名度は劣る。
技術面での差異は大衆に理解されづらく、上昇率はETHに劣ると予想」
(ヨーロピアン氏)。直近の2000円台から3倍高が順当か。


他にも2018年は1万~1万5千円いく予想をしている人もいます。
今は低迷だが、安いうちに買っといたほうがいいかも。
高値で掴んだ人は我慢!
DQqPva9UIAEbtRP

リスクを購入したい人は、日本で一番安全な取引所ビットフライヤーがおススメ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で