仮想通貨で貧乏脱出作戦!

貧乏人が仮想通貨で大金持ちを目指す!そんな夢を見ている。Dragonchainとバンクエラの魅力にハマってる。 様々な仮想通貨の情報をブログに紹介していきます。

カテゴリ:仮想通貨 > 仮想通貨 開発者

どうもフリーザDRGNです。

仮想通貨の開発者の続きを書いていきます。

仮想通貨の開発者 パート1

仮想通貨の開発者 パート2



モナコイン(Monacoin / MONA)
Lisk_logo_201802

98E34092-A932-49E5-9F30-758978A3940C

開発者  Mr.Watanabe(わたなべ)

巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板でMr.Watanabeによって開発された日本初の仮想通貨。
開発者はMr.Watanabe(わたなべ)となっているが、素性は明かされていない。

Litecoinなどの採掘プール「2chpool」を運営していたMr.Watanabeが、2013年12月23日にβ版をリリースするが、すぐにリセットを決定。
12月30日に新Monacoinの公式アナウンスを行う。
2014年1月1日0時0分に正式リリースされた。
Litecoinをベース作られており、取引処理のスピードが高速なのが特徴。



ダッシュ(DASH)
CC176164632_TP_V
DQqPva9UIAEbtRP

開発者 Evan Duffield(エヴァン・ダッフィールド) 


2014年1月18日、XCoin(XCO)にリリースされたが、翌月の28日に名称がDarkcoin(DRK)に変更された。
2015年3月25日、DarkcoinはDash(DASH)と改称された。

2017年、Dashの創業者であるエヴァンは、今年初めにCoreのチームから離れ、現在のCEO、Ryan Taylorに指揮を譲り渡した。
エヴァンは、Dashのエコシステムを拡大することを目的とした他のプロジェクトに重点を置く予定ですが、今後もDash Coreとその開発者にアドバイスや相談を提供している。


リスク(LISK / LSK)
Lisk_logo_201802



DQqPva9UIAEbtRP 1_wh-pI2ABMovPGkTajjyCZg


開発者 マックス・コーデック / オリバー・ベドウズ(Max Kordek / Oliver Beddows)

マックス・コーデックはベルリンに本拠を置くブロックチェーンの起業家です 。
マックスはLisklightcurve GmbHの共同設立者である。

マックスは1991年に生まれ、ドイツのアーヘンで育った。

オリバーはLISKの共同設立者。

2016年、Crypti Foundationに従事していたマックスとオリバーによってLISKの稼働を開始した。
何年も一緒に働いていたにもかかわらず、2人の創設者は実際には会ったことがありませんでした。
オリバーは英国に住んでおり、妻がいる。現在ではオリバーはベルリンに住んでいるかも

マックスとオリバーはLiskのアイデアを提案し、ICOで14,000のBTCを調達する。
LiskのSDKはJavaScriptで書かれており、ユーザビリティに重点を置いています。

2016年5月24日、取引開始直後はビットコインについで2番目に人気を博した仮想通貨となった。


日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



  

どうもフリーザDRGNです。

仮想通貨の開発者 パート1 の続きを書いていきます


ネム (NEM / XEM)
qY6ebQ9jDx

CC176164632_TP_V

開発者  utopianfuture

ビットコインと同様、NEMも架空人物が開発者とされている。
当初、武宮誠という人物が開発者(創設者)だとされていましたが、
公式サイトでは武宮氏はNEMやmijinの創設者でも開発者でもないと否定した。

Utopianfutureという架空の名前で2014年に開始した。

2016年シンガポールを拠点としNEMの普及や教育促進のためにNEM.io Foundation Ltd(NEM財団)を設立

2017年6月、日本のテックビューロ社のCEO朝山氏が理事(評議会員)に就任。


ライトコイン (Litecoin / LTC)

20180323190147

20180323190147

開発者  チャーリー・リー (Charlie Lee)

チャーリーは西アフリカのコートジボワールで生まれで、13歳ぐらいのとき家族とコートジボワールから米国に移った。

ローレンスビル・スクールに通って1995年に卒業。
マサチューセッツ工科大学に通い 、コンピュータサイエンスの学士号、修士号を取得しました。

2000年頃にマサチューセッツ工科大学を卒業してから10年以上もの間、チャーリーは多くのハイテク企業で働いていました。その多くは、Guidewire SoftwareGoogleなどの有名なテクノロジー企業です。

2011年、ライトコインを開発しました 。 

2017年6月、チャーリーはコインベースのエンジニアリングディレクターとして働いていた。
チャーリーはコインベースでを辞めてライトコインの開発に専念することになりました。

なお、中国の大手仮想通貨取引所であるBTCチャイナCEOボビー・リーの弟でもある。



ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash / BCH)
Lisk_logo_201802

20180323190147  DQqPva9UIAEbtRP

開発者  Amaury Sechét & Bitcoin ABC

Bitcoinは1ブロックの容量は1Mb
で、ネットワーク利用者数が増加し、充足した業務が急速に増加した場合、そのような能力は、すべての取引をチェックするには十分ではなかった。
ソリューションとして、ブロック容量を増やすか、または新しい操作のための自由なスペースを作ってブロックチェーンから情報の一部を取り出すという2つのオプションが提供されました。

オランダのアーネムで開かれた「The Future of Bitcoin」でDeadal NixAmaury Sechétがビットコインキャッシュのプロトコル(最初は「ビットコインABC」と呼ばれていた)を発表した。

Bitcoin Cashハードフォークは、2017年8月1日に開催されると発表。



日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


   

どうもフリーザDRGNです。

今日は仮想通貨の開発者について書いていきます。


ビットコイン(Bitcoin / BTC)
qY6ebQ9jDx

CC176164632_TP_V

開発者  
サトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto)

ビットコインプロトコルと、そのリファレンス実装であるビットコインコアを作ったことで知られる人物。
しかし顔や年齢、性別、国籍そして、「サトシ・ナカモト」が本名であるのかそれとも団体の名前なのか、現在でも誰一人、その正体はわかっていません。

2008年、暗号理論に関するメーリングリストに電子通貨ビットコイン(P2P電子キャッシュシステム)に関する論文を発表し始めた
2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表し、ビットコインの最初の採掘を行い、運用が開始された。
2010年、ネットワーク・アラート・キーと Bitcoin Core のリポジトリを同氏が絶対的な信頼を置くGavin Andresen(Bitcoinに関わったことで有名なソフトウェア開発者)に譲渡しました。
2012年9月Gavin Andresenがビットコイン財団を設立
2013年、ナカモトが保有するビットコインの量は約100万BTCだという推測されている。


ナカモトの正体については様々な説が浮上した人を紹介します。

Nick Szabo  コンピュータ科学者
1998年 "ビットゴールド"と呼ばれる分散型デジタル通貨の仕組みを設計した人物。

Dorian Nakamoto エンジニア
カリフォルニア州在住の日系アメリカ人男性

Hal Finney コンピュータ科学者
初期のBitcoinユーザーであり、Bitcoinの創業者であるサトシ・ナカモトからの最初のBitcoinトランザクションを受け取りました。ハル・フィニー氏が2014年8月28日に死去した(遺体は冷凍保存されている)

John Nash 数学者
1994年にゲーム理論の経済学への応用に関する貢献によりノーベル経済学賞
ハリウッド映画『ビューティフル・マインド』は、彼の天才数学者としての偉業と成功、及び後の統合失調症に苦しむ人生を描いた作品で有名。

Vili Lehdonvirta  フィンランドの経済学者
LehdonvirtaはBitcoinの発明者であることを否定した。

Michael Clear
アイルランド銀行の通貨取引ソフトウェアで働き始め、P2Pの学術論文を共著しました。
Michael ClearはBitcoinの発明者であることを否定した。

Neal King、Vladimir Oksam、Charles Bry
2008年に彼らが出願した特許の出願書類が含まれていた。
この特許出願では、Bitcoinに匹敵するネットワーキングおよび暗号化プロトコルについて説明しました。

望月真一 日本の数学者
望月氏はBitcoinの発明者であることを否定した。

Craig Steven Wright オーストラリアのコンピュータ科学者、起業家。
自らがサトシ・ナカモトであると報道機関に対し名乗り出た。
その証拠として、本物のサトシ・ナカモトしか知り得ないはずの暗号キーを使って電子署名をしてみせたが、まだ本物とするには疑問も残っていると報じられている。
Gavin Andresen
「私は、Craig Steven Wrightがビットコインの発明者だと思います」と述べた。


イーサリアム(Ethereum / ETH)
qY6ebQ9jDx

開発者  
Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)

CC176164632_TP_V

1994年1月31日ロシア生まれ6歳のときにカナダに移住しました。
小学校の3年生の時、ブテリン君は数学、プログラミング、および経済に描かれたことを理解し始めました。
2011年、ブテリン君は17歳で父親からBitcoinについて学び、ビットコインマガジンを共同設立しました。
2012年に国際オリンピックで情報学のブロンズメダルを獲得しました。
2013年、19歳のときにブロックチェーンプラットフォーム、イーサリアム(Ethereum)を考案し白書(ホワイトペーパー)を出版した。
2014年、The Thiel Fellowshipから100,000ドルの支援を受けたところで、ウォータールー大学を退学。イーサリアムの開発に専念する。

リップル(Ripple / XRP)
20180323190147
開発者 Chris Larsen & Jed McCaleb(クリス・ラーセンとジェド・マケーレブ)
qY6ebQ9jDx  CC176164632_TP_V


クリス・ラーセン
1960年にカリフォルニア州サンフランシスコで生まれ。
リップルの開発は、2004年にカナダのウェブ開発者である Ryan Fugger により開始された。
2012年8月、プロジェクトの指揮権は Ryan Fugger から OpenCoin Incに譲渡され、リップル・トランザクション・プロトコル(RTXP)として開発が継続される。
2012年9月、クリス・ラーセンがジェド・マケーレブ等のチームに合流しOpenCoinを共同設立しました。
2013年9月、OpenCoin Inc は名前を Ripple Labs Inc に変更しました。


ジェド・マケーレブ
P2Pの分散型ファイル共有ネットワークeDonkeyOvernetを作成することで知られているアメリカのプログラマ。
2009年マウントゴックスを設立。マウントゴックス破綻する3年前から会社はマルク・カルプレスに売却しています。
2011年、ジェド・マケーレブは、リップルプロトコルとして知られるネットワークメンバー間の合意によってトランザクションが検証されるデジタル通貨の開発に着手しました。
ステラ(Stellar)の設立にも関わる。



日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↑このページのトップヘ