仮想通貨で貧乏脱出作戦!

貧乏人が仮想通貨で大金持ちを目指す!そんな夢を見ている。Dragonchainとバンクエラの魅力にハマってる。 様々な仮想通貨の情報をブログに紹介していきます。

カテゴリ: 仮想通貨

どうもフリーザDRGNです。

【仮想通貨】Ethereum(ETH)のゲームを紹介。の続きです

【仮想通貨】Ethereum(ETH)のゲームを紹介。①


くりぷ豚(トン)
DQqPva9UIAEbtRP



「くりぷ豚(トン)」は株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:井上和久)が開発した、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる、国内のスマートフォン向け新作ゲームアプリです。
「くりぷ豚(トン)」はスマホ上に生息し、オス・メスの区別はなく、色や形など、その姿はさまざま。
「くりぷ豚(トン)」の種類は、およそ3京6,000兆通りにのぼる。めちゃくちゃ多い!!
無数にある「豚」を選ぶことができ、「くりぷトン」同士を「お見合い」させることで、新種の「くりぷトン」を手に入れることができます。
ゲームの最大の特徴は「取引所」と呼ばれる機能で「取引所」では、世界中のユーザーが出品した「くりぷトン」が所狭しと並びます。
イーサリアムを用いて、それら「くりぷトン」を相互にトレードすることが可能。



株式会社グッドラックスリーのサイト

イーサ三国志
20180323190147

6月にリリース予定のエイチエムシステムズの新作 DApps『イーサ三国志』
イーサリアムを利用したDAppsで、イーサリアムでチケットを購入し、ガチャ・任務・育成、合成などに利用できる。
ゲーム内のユーザー同士で武将をレンタルしたり、売買したりといった取引をイーサリアムでやり取りする事も可能。

エイチエムシステムズのサイト


サムライクリプト
DQqPva9UIAEbtRP

サムライクリプトは
アンドディー(本社:渋谷区道玄坂/代表取締役:一岡亮大)が開発した、戦国を舞台とし、ブロックチェーンを利用したカードバトル型ブロックチェーンゲームです。
キャラクターをイーサリアムで購入し、配合していくことで自分だけの新たなキャラクターが生まれる。
またイーサリアムを使い、世界中のユーザーと売買することが可能です。

「カードバトル型ブロックチェーンゲームエンジン「Deck」の搭載」
「Deck」では、過去モバイルゲームの中で高い収益率を誇っていたカードバトルのゲームシステムにブロックチェーンを搭載したゲームエンジンです。


アンドディーのサイト

  


どうもフリーザDRGNです。

今日は様々なEthereum(ETH)のゲームを紹介するぞ。


Aethia(イーサごっち)
CC176164632_TP_V

正式にはEthergotchi」らしい。
ん~~?なんか「たま〇っち」みたい。

ETHでイーサゴッチを購入し、育てることができる。
イーサごっちを育てると「GHI」というトークンが貰える。
「GHI」アイテムの購入などに使えてゲーム内通貨を稼ぐことができるようです。

Aethia(イーサごっち)のサイト

CryptoKitties(秘密の猫ちゃん)
qY6ebQ9jDx

サイト内のマーケットで猫を売り買いしたり、2匹の猫を用意して交配させたり生まれた猫を誕生させる育成ゲームです。
CryptoKittiesをトレードする市場も存在しており、253ETH(約1300万)ほどで売れたらしい。

CryptoKitties(秘密の猫ちゃん)のサイト


Etheremon(イーサエモン)
CC176164632_TP_V

イーサエモンは「dApps」と呼ばれる、イーサリアム上で動くゲーム。

モンスターを獲って、育てて、戦わせたりする育成ゲームで、購入、交換などもできる
ん~~? なんか「ポケ〇ン」みたい

バトルに勝利することで「EMONT」というトークンが貰える。

Etheremon(イーサエモン)のサイト




Ethercraft(イーサクラフト)

CC176164632_TP_V



アイテムの売買、クラフティング、ダンジョン探索し敵を倒しながら進んでいくダンジョンRPGゲームです。
ダンジョンでゲームオーバーになった場合、保有していたアイテムは失われる。
つまりETHで買ったアイテムが無くなる可能性があるってことかも。

Ethercraft(イーサクラフト)のサイト



KryptoWar(クリプトウォー)

qY6ebQ9jDx

KryptoWarは、ブロックチェーン技術を用いた戦争シミュレーションゲームです。
実際に存在する、アメリカ、ロシアなの国の軍隊をETHで購入し、
兵士や兵器を購入、強化して、世界中のプレイヤーと戦闘するゲームです。

KryptoWar(クリプトウォー)のサイト




Dapps(分散型アプリケーション)は、ブロックチェーンを用いた非中央集権的なアプリケーションのこと。
どのゲームのほとんどがそうだが遊ぶには、Metamaskをダウンロードする必要がある。

  

どうもフリーザDRGNです。


2018年ADA(エイダ)について書いていきます。

ADAはカルダノ財団が運営し、オープンソースの分散型プラットフォーム上で使われる通貨です。
チャールズ・ホスキンソン(イーサリアムの開発者)が開発に携わったことで有名です。
時価総額ランキング10位以内に入っています。



ADA上場したときは3円ぐらいで2018年1月上旬のときは130円台突破!
歓喜の嵐だった。億万長者になった人もいたな。
「やたー!!」
CC176164632_TP_V

だがしかし、ずるずると下落し今(4月6日)は15円まで落ちていった。
高値で利確した人はいいが、高値掴みの人の怨念がすごそうだ。
DQqPva9UIAEbtRP

今年ADAは上がるのか?
Lisk_logo_201802
パネルディスカッションではCardanoのトークン(ADA)価格が8623.99%上昇し、2018年末には3番目(ビットコインとビットコインキャッシュに続いて)に高い時価総額となることが予想されました。

Bitcoin投資プラットフォームSpendherの創設者であるSkye Dunworthでは年末までに50ドルを予想している
これが本当なら、高値掴みの人は助かるどころか今から積立しとけば億り人になるんじゃ!?


4月16日にCardano(ADA)、香港拠点の仮想通貨取引所Huobi(フオビ)に上場


あくまでも予想ですので投資は自己責任で

期待を膨らませ購入、またはガチホ!

  







どうもフリーザDRGNです。

今日はIagon(IAG) を紹介しよう。

360A7B8C-D4BC-447B-84EC-9D5F6E0F6A49

Iagonってなんぞや?
IAGON(IAG)は、分散型ブロックチェーングリッド上の複数のコンピュータの記憶容量と処理能力を活用するたのプラットフォームです。
大規模なデータファイルやリポジトリ、ファイルの小規模な容量を利用し、人工知能や機械学習に必要な複雑な計算プロセスを、ブロックチェーンを統合した完全に安全で暗号化されたプラットフォームで実行します。暗号化技術、およびAI技術をユーザーフレンドリーな方法で提供します。

IAGONの主な目的は、ストレージと処理の分散グリッドを提供することによって、クラウドとWebサービス市場に革命を起こすことです。
サーバとパーソナルコンピュータの未使用のストレージ容量とその処理能力を結合することで、現在のクラウドコンピューティングの大企業と競合するスーパーコンピュータとスーパーデータセンターを構築できます。


Iagonは
Dragonchainのインキュベータープロジェクトの1つだ

 


分散型
セキュアクラウドプラットフォーム
分散クラウドベースのサービスのためのワンストップソリューションの開発
人工知能
私たちは、機械学習アルゴリズム、ニューラルネットワーク、ブロックチェーン技術を組み合わせてプラットフォームを保護しています

統合DApps
信頼され、統合された分散アプリケーションは、すべてのタイプのユーザー

鉱業
処理能力とストレージを含むコンピュータのリソースを共有して収益を生み出す

スマート契約
誰もがコードを書くことなく使いやすいユーザーインターフェースで自分のスマートな契約を作成できます

分散型セキュアストレージ
独自の独自のセキュアな暗号化分散ストレージソリューションは、ブロックチェーンとシャーディングプロトコルを使用しています

ブロックチェーン/タングル
BlockchainとTangleのハイブリッド技術を活用し、分散ストレージと処理の革命を目指す




IAGONは、Dr. Navdit Dhaliwal(CEO)、Dr. Elad Harison(COO)、Dr. Claudio Lima(CTO)によって創設された


Dr. Navjit Dhaliwal (CEO)
:ビジネスとテクノロジーに関心の高い連続起業家。彼は分散型クラウドサービス業界の最前線に立つためにIAGONチームを率いています。Dr. Navjit Dhaliwalは、以前成功したビジネスベンチャーの2つに背を向け、IAGONに誇りを持っています。

Dr. Elad Harison(COO)
:AIと機械学習エキスパート、エコノミスト、インダストリアルエンジニアです。彼の日々の仕事は、IAGONの組織プロセスの技術、科学、ビジネス、経済面を統合しています。彼は会社内で成功志向の責任ある環境を育成する責任があります。


「アドバイザーがすごい」

Dr.Rohit Gupta クラウドコンピューティング研究アドバイザー
Amazonでソフトウェア開発エンジニアとして働いていた。

Dr.Yogesh Malhotra 人工知能(AI)・機械学習(ML)アドバイザー
:MIT業界エキスパートで経営&リーダーシップAIエグゼクティブ教育の業界専門家を務める。
数々の企業のグローバルな戦略と実践で明らかにされている。
 IBM、Intel、Microsoft、Google

Jason North ビジネス開発アドバイザー
OracleなどCRM専門家として15年以上の経験がある。






  

どうもフリーザDRGNです。

仮想通貨の開発者 パート1 の続きを書いていきます


ネム (NEM / XEM)
qY6ebQ9jDx

CC176164632_TP_V

開発者  utopianfuture

ビットコインと同様、NEMも架空人物が開発者とされている。
当初、武宮誠という人物が開発者(創設者)だとされていましたが、
公式サイトでは武宮氏はNEMやmijinの創設者でも開発者でもないと否定した。

Utopianfutureという架空の名前で2014年に開始した。

2016年シンガポールを拠点としNEMの普及や教育促進のためにNEM.io Foundation Ltd(NEM財団)を設立

2017年6月、日本のテックビューロ社のCEO朝山氏が理事(評議会員)に就任。


ライトコイン (Litecoin / LTC)

20180323190147

20180323190147

開発者  チャーリー・リー (Charlie Lee)

チャーリーは西アフリカのコートジボワールで生まれで、13歳ぐらいのとき家族とコートジボワールから米国に移った。

ローレンスビル・スクールに通って1995年に卒業。
マサチューセッツ工科大学に通い 、コンピュータサイエンスの学士号、修士号を取得しました。

2000年頃にマサチューセッツ工科大学を卒業してから10年以上もの間、チャーリーは多くのハイテク企業で働いていました。その多くは、Guidewire SoftwareGoogleなどの有名なテクノロジー企業です。

2011年、ライトコインを開発しました 。 

2017年6月、チャーリーはコインベースのエンジニアリングディレクターとして働いていた。
チャーリーはコインベースでを辞めてライトコインの開発に専念することになりました。

なお、中国の大手仮想通貨取引所であるBTCチャイナCEOボビー・リーの弟でもある。



ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash / BCH)
Lisk_logo_201802

20180323190147  DQqPva9UIAEbtRP

開発者  Amaury Sechét & Bitcoin ABC

Bitcoinは1ブロックの容量は1Mb
で、ネットワーク利用者数が増加し、充足した業務が急速に増加した場合、そのような能力は、すべての取引をチェックするには十分ではなかった。
ソリューションとして、ブロック容量を増やすか、または新しい操作のための自由なスペースを作ってブロックチェーンから情報の一部を取り出すという2つのオプションが提供されました。

オランダのアーネムで開かれた「The Future of Bitcoin」でDeadal NixAmaury Sechétがビットコインキャッシュのプロトコル(最初は「ビットコインABC」と呼ばれていた)を発表した。

Bitcoin Cashハードフォークは、2017年8月1日に開催されると発表。



日本の取引所はここ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  


 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


   

↑このページのトップヘ